四季をテーマにライトアップされた高台寺の波心庭(京都市東山区)

 豊臣秀吉の正室、北政所(ねね)ゆかりの高台寺(京都市東山区)は9日夜、春の夜間特別拝観を前にライトアップの試験点灯を実施した。方丈前の白砂が敷き詰められた波心庭(はしんてい)と白壁をスクリーン代わりに、京の四季の彩りを演出した。

 同寺は、春と秋の2回、趣向を変えて境内を照明で照らしている。今回は、今回のテーマは「桃山の四季」。咲き誇るサクラや川の流れ、モミジなど京の四季の風物を14分半の映像で表現した。
 境内の開山堂や臥龍池(がりゅうち)、竹林にも照明を当て、境内全体が幻像の雰囲気に包まれた。夜間特別拝観は11日から5月7日までの午後5時-9時半。拝観料は大人600円。同区内の青蓮院でも、11日から21日までの午後6時半-10時にライトアップがある。大人800円。
創作者介紹
創作者 砂山 的頭像
砂山

砂之椅子

砂山 發表在 痞客邦 留言(0) 人氣()