まるる   
EMail: maruru_16@yahoo.co.jp   
Version 1.05  2002.10.16   
まるる作成ケーブルの画像を追加 Version 1.07  2002.12.06   
感染症と薬についての記述を小修正 Version 1.08  2003.05.07   

この文書は一体何か?
  この文書はエネマグラを併用しての尿道刺激初心者を対象としたFAQです。
  この文書は私まるるの個人的見解に基づいて書かれたものであり、全ての器具の
  販売業者、製造業者とは一切関係ありません。
  この文書の著作権は、作者のまるるが保有します。この文書の転載・配布は営利
  目的でない限り自由にできます。ただし、内容を改変せずにそのまま転載・配布
  してください。また、このページに対するリンクは自由に行なっていただいて
  構いません。
  この文書を信用することによって生じたいかなる損害に対しても、作者は一切の
  責任を負いかねます。個人の責任において判断実行してください。


尿道刺激とはなにか?
  尿道に異物を挿入することによって性的な刺激を得る方法のことで、「尿道オナニ
  ー」と呼ぶこともあります。
  管などを尿道の奥の前立腺まで挿入して刺激する方法を「前立腺初期化」と呼ぶ場合
  もあるようです。 このFAQではこのような尿道経由の前立腺刺激に絞って記述して
  いきます。


尿道を経由して前立腺を刺激しつつ、エネマグラを使うとどうなりますか?
  エネマグラだけで前立腺を刺激するより前立腺が敏感になりやすく、ドライオー
  ガズム(エネマグラ初心者FAQ参照)を得やすいと考えられます。


どのようなものを挿入するのか?
  尿道刺激を行なう人は、まち針、綿棒、箸、鉛筆、体温計、マドラー、ゆでたスパ
  ゲッティー、電線、尿道カテーテル、ゴム管、ドライバー、などを使用している
  ようですが、体温計やガラスマドラーは尿道内で折れる危険性があり、不適当です。
  また、ゆでたスパゲッティーなどは途中で切れると取り出せなくなってしまうので
  これも不適当です。
  このFAQでは安全性やエネマグラとの併用を考え、以降は尿道カテーテル、被覆電線
  やゴム管に絞って解説していきます。


危険なのではないか?
  きちんと洗浄消毒しても元々物理的に危険な方法ですし、細菌感染の危険もあり
  ます。たとえば、ガラス体温計が尿道中で折れると尿道が損傷しますし、不潔な
  ものを挿入すると前立腺炎、尿道炎、膀胱炎の可能性があります。
  このような危険を覚悟して行なうのであれば、それは個人の自由です。
  しかしながら、危険の少ない挿入物を選び、清潔さに注意を払い、無理をしなけれ
  ばあまり怖がる必要はないと思います。


尿道カテーテルを購入したいのですが、どんな方法で購入できますか?
  アダルトショップで販売している場合もあるようですが、ここではネット上の販売
  サイトを紹介します。

  三牧ファミリー薬局
    http://web.kyoto-inet.or.jp/org/kanpo/3W/h391.html
    ここは様々な医療器具、薬品を販売しています。

  ドラッグエネマ
    http://www.d-enema.com/
    ここはカテーテルを含め、浣腸系に特化したネット薬局です。


どの程度の太さの尿道カテーテルを購入すればいいのですか?
  初心者は痛さを怖がるあまり細いカテーテルを選ぶようですが、あまり細いと尿道の
  湾曲部で引っかかりやすいので程々の太さのものを選ぶとよいでしょう。
  男性の尿道は意外に太く、管の直径が8mm以下であれば問題なく入るはずですから、
  初心者は管の直径が4-6mmの物がお薦めです。
  カテーテルは特殊な太さ表示をしている場合がありますので購入する際には注意し
  て下さい。たとえば[18Fr]とは、管の直径が6mmであることを表わしています。


太い尿道カテーテルを挿入して尿道拡張したいのですが....
  男性の尿道で一番細い部分は尿道口から1.5cmの部分で、その部分の尿道は頑丈な
  白色繊維質の膜で覆われています。この部分は伸縮性に乏しく、膜を切断しない限
  り拡張は困難です。
  普通の男性のその部分の最大直径は9mm程度ですから、これ以上の太さのものは
  挿入できません。


どの程度挿入すればいいのですか?
  下の図1を見てください。ペニスが勃起していない状態で解説します。尿道は尿道
  口(A)から17-20cmの部分で大きく上部に曲がっています。(B) 特殊な体勢をとったり
  しない限り、箸やマドラーはここまでしか入りません。柔軟性のある管などをもう
  少し奥まで入れると(Aから25cm)気持ちいい部分があり、そこが前立腺(C)です。
  さらに奥まで挿入すると(30cm)激しい尿意を感じる部分がありますがそこが膀胱の
  入り口(D)です。さらに奥まで挿入すると管の先端部は膀胱内に入るので尿道カテ
  ーテルなどの場合、管の反対側から尿があふれてきます。
  それ以上奥に挿入すると管が膀胱内を傷つける可能性があるので、32cm以上は挿入
  してはいけません。

  図1
  


電線やゴム管を入れようとしたのですが、切断面が尿道に引っかかって痛いです
  電線やゴム管の切断面を挿入するのではなく二重に折ったものを用意し、折った部分
  から挿入するといいですよ。私は被覆電線をねじったものを自作しています。
  以下にその方法を説明します。

  (1) まず、ゴムなどで被覆された断面が2-3mmの電線やウォークマンのヘッドホン
    ケーブルなどを用意してください。ゴムの表面がつや消しのようになっている
    ものよりつるつるの滑らかなものが適当です。表面がつや消しのようなゴムで
    覆われている電線は、洗っても雑菌が表面に残りやすく、感染症の原因になり
    やすいのです。

  (2) それを長さ65-70cmに切断。流れる水でよく洗う。
    

  (3) 両端を手で持って逆方向にねじると、ほぼ中央部分で二重にねじれる。
    
    

  (4) 切断した部分Aを結び、この図では右端から尿道に挿入する。

  こうやってできたケーブルはねじれているので、ケーブルを手で出し入れしなく
  ても前立腺の収縮やエネマグラの運動でケーブルが尿道や前立腺内を微妙に動き、
  快感を増幅します。

  下は私(まるる)が作成し使用している尿道刺激ケーブルの画像です。初心者には
  もう少し細いケーブルの方がいいでしょう。
  


使用手順は?
  (1) 体調のいい日を選ぶ。どんなに清潔に気をつけても、前立腺初期化では雑菌が
    多少尿道に侵入します。体調が悪く免疫力が低下している状態では普段平気な
    雑菌でも感染症を起す可能性があり、危険です。
  (2) 直腸洗浄とローションの直腸への注入、肛門のマッサージを済ませておく。
  (3) カテーテルや前項で作成したケーブルを洗浄し、手、ペニスやその周辺を良く
    洗う。
  (4) 尿道口と挿入物にゼリーを塗り、ゆっくり挿入します。この時使うゼリーや
    ローションは清潔であれば普通のもので構いません。痛み止めの麻酔成分を
    含んだキシロカインゼリーなどは痛みを感じにくいのでかえって危険だと思い
    ます。
  (5) ある程度以上挿入し、先端が膀胱に達すると、カテーテルの場合は反対側から
    尿が出てきます。洗濯挟みなどでカテーテルの後端をはさんでおくと良いで
    しょう。
  (6) (5)のまま留置していても十分快感は得られますが、(4)から少し戻して、微妙
    にカテーテルやケーブルを動かして、前立腺への刺激を楽しむのもいいでしょ
    う。この時、激しいカテーテルの出し入れを行なうと尿道が傷つくのでゆっく
    りと少しずつ動かすことを心がけてください。
  (7) エネマグラを肛門に挿入する。先にエネマグラを挿入すると前立腺内の尿道が
    圧迫されているのでカテーテルやケーブルの挿入に痛みが伴いやすくなります。
    よって、エネマグラの肛門への挿入はカテーテルやケーブルの尿道挿入の後に
    行なって下さい。
  (8) 楽しんだ後は、エネマグラを肛門から取り出した後に尿道挿入物を取り出し、
    十分に洗浄して下さい。


挿入物が尿道から押し出されてしまいます。
  断面積の大きいカテーテルなどは、快感を感じて腹圧が高まった際に押し出されや
  すいようです。もう少し断面積の小さいカテーテルを選ぶか、上で記述したような
  捻った電線を使うといいでしょう。また、このような捻った電線の先端を膀胱内に
  達するくらい奥に入れておくと押し出されにくいです。なぜならば、捻った電線は
  途中部分より先端部分が少し大きいからです。


尿道内が痛くて全然気持ちよくありません!
  最初の2ー3回は尿道が鍛えられていないのでそのような状態になる可能性があり
  ます。3ー4回目には尿道が鍛えられて痛みは少なくなり、快感を感じるように
  なるはず。最初の数回は尿道内挿入物をあまり動かさない方がいいでしょう。
  また、尿道内挿入物を入れた状態で普通にペニスを刺激するとペニス内の尿道が挿
  入物とこすれて傷つきますので十分注意してください。


ショック! 尿道から出血しました!
  最初の2ー3回は尿道が鍛えられていないのでそのような状態になる可能性があり
  ます。ごく微量の出血はすぐに止まりますが、排尿時に痛みを感じるかもしれま
  せん。この排尿時の痛みは半日程度で収まります。
  とにかく最初の数回は尿道内挿入物をあまり動かさない事を心がけて下さい。


ガビーン! 尿道炎、前立腺炎、膀胱炎になってしまいました!
  尿道炎、前立腺炎、膀胱炎の治療には薬局で販売されている「ナリジクス酸錠」が
  有効です。医者の処方箋なしで普通に購入できます。他にも「タケシマイロン錠」
  「ヨウジクス錠」「ナリスロン」などもありますが全部「ナリジクス酸錠」と同じ
  成分で1500円程度です。また、成分は違いますが「ウロナミン」という薬も薬局で
  売ってます。「尿道炎や膀胱炎に効く薬をください」と言えばこれらの薬を出して
  くれるはずです。因みに、泌尿器科の医師にかかっても最初に処方される薬は結局
  これらの薬なのです。
  飲み始めて1日で効果が出ますが、念のため数日飲み続けましょう。また、説明
  書にも書いてあると思いますが、4日間これらの薬を使用しても治らない場合は
  泌尿器科に行きましょう。


尿道炎、前立腺炎、膀胱炎を極力防ぐにはどうしたらいいのですか?
  (1) 体調のよい日を選ぶこと。
  (2) 使用前に尿道挿入物、手、陰部をよく洗う。
  (3) 使用中は尿道挿入物を激しく動かしたり、ペニスを激しく刺激しないこと。
  (4) たとえ直腸洗浄を行っていたとしても、エネマグラや肛門を触った手で尿道
    挿入物の挿入部分に触れないこと。
  (5) 尿道カテーテルを使うと膀胱内に水などを入れる事ができますが、そのような
    使用は避けること。
  (6) 使用後は尿道挿入物に付着した体液に雑菌が繁殖しやすく、次回の使用時に
    感染症をおこす可能性があります。故に、使用後も尿道挿入物をよく洗う。
  (7) 使用後は水分を多く摂取して何度も排尿し、尿道内の雑菌が繁殖する前に体外
    に洗い流すようにする。
  尿道炎、前立腺炎、膀胱炎の原因の80%は大腸菌(糞便に含まれている)です。
  逆に言えば大腸菌の侵入を防げればほぼ大丈夫なのです。エネマグラや肛門を
  いじる前に尿道挿入物を挿入するように心がけてください。また、エネマグラや
  肛門をいじっている最中は尿道挿入物抜いて手で触ることはしないようにして
  ください。もし尿道挿入物を一旦抜いて再度挿入する場合は手と尿道挿入物を
  再度洗ってから挿入してください。


尿道カテーテルの先端バルーンを膨らませて膀胱内に留置してもいいの?
  針なしの注射器などで水を注入し、先端バルーンを膨らませて膀胱内に留置する
  のが本来の尿道カテーテルの使用方法ですが、注入量が難しく、入れすぎるとバル
  ーンが破裂する危険性があります。また、管内が詰まってバルーンが収縮しなく
  なる危険性もあります。バルーンは膨らまさずに使用する方が安全でしょう。
  空気をバルーンに注入する人もいるようですが、バルーンが破裂した際に高圧の
  バルーン内空気が膨張し膀胱破裂を起す危険がありますので絶対に行なっては
  いけません。


尿道挿入時に使用するローションは?
  エネマグラを肛門に挿入する際の最適ローションはぺぺローションだと私は
  思っていますが、捻り電線などを尿道に挿入する際に使用するローションは
  ぺぺではなくKYゼリーの方がいいようです。理由はわかりませんが、KYゼリー
  の方が痛みが少なく、感度もいいですよ。


このFAQを読んだが、間違っている部分やもっといい方法を発見した。
  是非、私に教えてください。
  E-mail: maruru_16@yahoo.co.jp


まるるさんにメールで質問したいのですが。
  ほんの一部ですが、自分で創意工夫をせず人に聞いてばかりの方がいます。
  各種掲示板で似たような質問ばかりされる上に、メールでも同様の質問をたくさん
  受けます。
  私まるるは、最初は一生懸命レスや返事メールを書いていたのですが、多大な時間
  がかかるため、仕事や日常生活に支障が出てくるようになりました。
  よって、その回避策としてこれらのFAQを書いたのですが、いまだに莫大な量の同じ
  ような質問メールが私に送られてきます。
  残念ながら全てに返答するエネルギーも時間もありません。
  質問メールを受け取っても特に興味を引かれたもの以外に対しては返事をしません
  のでご了承ください。

  最後に一言。
  「自分で調べたり、考えたり、工夫する努力を怠ってはいけません」





全站熱搜

砂山 發表在 痞客邦 留言(2) 人氣()