安馬改め、新大関日馬富士(はるまふじ、24=伊勢ケ浜)が誕生した。日本相撲協会は26日、福岡市内で来年初場所(1月11日初日、両国国技館)の番付編成会議と理事会を開き、関脇安馬の大関昇進を満場一致で決めた。日馬富士は昨年11月にモンゴルで、父ダワーニャムさん(享年48)の墓前で大関昇進を誓っていたことを明かし、目を潤ませた。3人目のモンゴル人大関は朝青龍、白鵬に続く横綱を目指す。

 大関昇進伝達式後の会見中、日馬富士の声が突然、震えだした。師匠の伊勢ケ浜親方(元横綱旭富士)が「お父さんがここにいたら、喜んでくれていたと思う」と話した直後だった。

 日馬富士 去年の今ごろ(07年11月)お父さんのお墓参りをした。そのとき「大関になったら会いに来るよ。それまでは来ない」と話してきた。(もし、生きていたら)大関の名を汚さぬよう頑張れと言ってくれたと思う…。

 伝達式の口上で「全身全霊で相撲道に精進します」と決意を示したときの力強さとは一転、目を潤ませ、小さくなった声は最後はかすれて聞き取れなかった。

 父ダワーニャムさんは06年12月27日、モンゴルでの交通事故で急死した。緊急帰国し、07年初場所初日前日の1月6日に再来日したが、ショックから食事もとれず3キロほどやせた。

 現役時代、本場所初日の前日に母親を亡くした経験を持つ師匠に「お前の気持ちは全部分かる。相撲に集中すれば、気持ちもやわらぐ」と声をかけられた。教えに従い、場所に出場し相撲に打ち込むことで、気持ちを吹っ切った。部屋のおかみさんの淳子さんは「勝ち越した後に『相撲があったから乗り越えられた』と話していたのを覚えています」と振り返る。

 試練をバネにし、07年初場所以降の12場所で負け越しは1度だけ。3役に定着し、関脇6場所目となった九州場所で、父の墓前での誓いを実現させた。

 新しこ名は安馬の「馬」と師匠の現役時代の「富士」に「日」を加えた。師匠に「相撲界に日をかざし、大輪の花を咲かせるように」と命名された。亡き父からは「衣食が足りたら、人に尽くしなさい」と教えられた。今度は同じモンゴル人の朝青龍、白鵬と同じく横綱を目指す。不祥事続きの角界を明るく照らし、ファンを喜ばせる番だ。

【来田岳彦】


砂:他把安字改掉了,喵的
友:呵呵
砂:他老師就旭富士嘛
友:所以,能得到這樣的名字很好啊..
砂:也對,恭喜他,話說,最後一戰真是太慘了
友:很榮耀啊,恭喜大關晉升
砂:恭喜大關晉升,日馬富士
友:要習慣喔,日馬富士
砂:日馬富士啊,先往初次優勝邁進吧
友:日馬富士萬歲!!
砂:你是因為SF是白鵬粉絲才這樣反常嘛?
友:那天我也是為白鵬加油喔,白鵬萬歲。
砂:三連霸啊,白鵬萬歲!!

全站熱搜

砂山 發表在 痞客邦 留言(0) 人氣()