目前分類:歌詞 (129)

瀏覽方式: 標題列表 簡短摘要
  • Aug 23 Tue 2016 11:46
  • 満月

燃える西陽を浴びながら

真っ赤に染まる 竹の海

まるで神楽か 浮世絵か

人肌恋しい 隠れ茶屋

 

待ちましょう 耐えましょう

報われないなら それもいい

窓に満月 この身を焦がし

あなた浮かべて 紅をさす

 

愚図る心を なぐさめる

お酒の辛さ ほろ苦さ

軒に張りつく 風の群

涙が目尻を 駆けていく

 

抱き寄せて ねじ伏せて

素肌がきりきり うなる程

満ちて満月 あなたが欲しい

寝物語が よみがえる

 

待ちましょう 耐えましょう

報われないなら それもいい

窓に満月 この身を焦がし

あなた浮かべて 紅をさす 紅をさす

砂山 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()

 

 

顔が好みとか そんなんじゃないの

いつからか君が この胸を満たした

変わりゆく表情 揺れる髪の毛

ここから見られれば それだけでいい

 

片想いでいい 彼の隣りでいい

もしかして、なんて無いほど

好きだとわかるから

 

辛くはないよ こんなに誰かを

見ているだけで 満ち足りるなんて

大きめの耳も 細い指も

見てるだけでいい ここから

 

片想いでいい 彼の隣りでいい

もしかして、なんて無いほど

好きだとわかるから

片想いでいい 僕を嫌いでいい

夢など見させないで 覚めたら嫌だから

 

僕の気持ちなど 知らないでいい

ぶつけたところで 病むから

 

片想いでいい 今のままでいい

変な動きをしなければ 全てが丸になる

片想いでいい 見れるだけでいい

何よりも怖いのは 嫌われてしまうこと

 

愛し合う彼女と彼の姿なんてもの

想像すりゃ血反吐吐くくらいそりゃあね憎いよ

だけど何ができる?僕に何ができる?

彼女の心に僕は居ない

今のままがいいだろう?これ以上は無いよ

無理矢理他の誰かを好きになれるか?

憐れんだらいいよ

辛くないと言ってるだろう

片想いでいい今のままで いいから

砂山 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()

 

風が鳴く 雲が啼く 
霧に隠れて山が哭く
恋に疲れた 旅ならば 
心はとっくに泣いている

湯煙りの 日暮れ里
蝉しぐれ かくれ宿
一日分の 悲しみを
洗い流して 
拭きとるけれど

渇き切れない 洗い髪
あなたを今も 恋しがる
抱いて抱いて もう一度
抱かれりゃ 鮎になれるから

 

 


夜が鳴く 鳥が啼く 
枕濡らして夢が哭く
息を殺して 指を噛み 
寝たふりしてても泣いている

せせらぎの 川の音
忍び込む 月明かり
一日分の 切なさを
なだめすかして 
添い寝をしても

帯を解いて 泳ぎたい
あなたの胸に つかまって
抱いて抱いて もう一度
抱かれりゃ 鮎になれるから

抱いて抱いて もう一度
抱かれりゃ 鮎になれるから

 

https://www.youtube.com/watch?v=zIwn-mW_uhY

 

 

砂山 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()

Is That All There Is?
Saori Yuki, Pink Martini
Last update on: January 21, 2016
Share the lyrics
さあ 夜明けまで
Translations:

    Original

Add translation

こどものときだった
家が焼けちゃったの
あの時のパパの顔、けして忘れない
あたしをしっかり抱いて
火の中を逃げ出した
パジャマのまま立ち尽くし、ただふるえてた
何もかも燃えてゆくのを見て
すべてが無くなった時、自分に言ったの
火事なんてこんあもんだったの?
こんあもんあの?
そんなもんよ
さあ 夜明けまで
グラス持って
それだけのことよ
乾杯
踊りましょう
十二の時だった
パパがサーカスに連れてってくれた
最高のショーだった
ピエロ、象、踊る熊もいた
綺麗なおねえさんの
ピンクの脚が宙を舞う
でもす座ってみてるうちに
何か物足りなくなってきた
それが何か わからないけど
見終わった時
自分に言ったの
サーカスなんてこんなもんだったの?
そんなもんなの?
そんなもんよ
さあ 夜明けまで
グラス持って
それだけのことよ
乾杯
踊りましょう
好きな男が出来た
世界一すてきなヤツだった
河べりを、二人で歩いたわ
時を忘れ みつめ合った
愛し合ってたのに
ある日、あいつは消え失せた
つらくて死のうかと思ったわ、
そうしなかったけどね
それで 自分に言ったの
恋なんてこんなもんだったの?
こんなもんなの?
そんなもんよ
さあ 夜明けまで
グラス…
あんたの考えてる事 わかるわ
「そんな風に思うんなら
なんで ひとおもいに?」って
言いたいんでしょう
私はイや、
最後の落胆はまだ先でいい
だったあたしなら
最後に息を引き取る時も
今あんたに聞かせたように
自分に言うのよ
こんなもんだったの?
こんあもんなの?
それなもんよ
さあ 夜明けまで
グラス持って
それだけのことよ
乾杯
踊りましょう

 

https://www.youtube.com/watch?v=su-yx9oESgU

砂山 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()

あれは二月の寒い夜  やっと十四になった頃
窓にちらちら雪が降り 部屋はひえびえ暗かった
愛というのじゃないけれど 私は抱かれてみたかった

あれは五月の雨の夜 今日で十五と云う時に
安い指輪を贈られて 花を一輪かざられて
愛と云うのじゃないけれど 私は捧げてみたかった

あれは八月暑い夜 すねて十九を越えた頃
細いナイフを光らせて にくい男を待っていた
愛と云うのじゃないけれど 私は捨てられつらかった

あれは何月 風の夜  とうに二十歳も過ぎた頃
鉄の格子の空を見て  月の姿がさみしくて
愛というのじゃないけれど  私は誰かがほしかった

そしてこうして暗い夜 年も忘れた今日のこと
街にゆらゆら灯りつき みんな祈りをするときに
ざんげの値打ちもないけれど 私は話してみたかった

砂山 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()

  • Jan 18 Sat 2014 16:09
  • 擁抱

 

擁抱
脫下長日的假面 
奔向夢幻的疆界
南瓜馬車的午夜 
換上童話的玻璃鞋

讓我享受這感覺 
我是孤傲的薔薇
讓我品嚐這滋味 
紛亂世界的不瞭解

昨天太近 明天太遠 
默默聆聽那黑夜
晚風吻盡 荷花葉 
任我醉倒在池邊

等你清楚看見我的美 
月光曬乾眼淚
哪一個人 愛我 
將我的手 緊握
抱緊我 吻我 喔 愛 別走

隱藏自己的疲倦 
表達自己的狼狽
放縱自己的狂野 
找尋自己的明天
向你要求的誓言 
就算是你的謊言
我需要愛的慰藉 
就算那愛已如潮水

砂山 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()


空著手 猶如你來的時候
緊皺的額頭 終於再沒有苦痛
走得太累了 眼皮難免會沉重
你沒錯 是應該回家坐坐

*鳴笛聲 悄悄地刺進耳朵
這一次揮手 恐怕再沒機會問候
最後一遍了 換你躲進我雙肘
像靠在 曾搖動我的天空

別說話 淚水你別帶走
鏡子裡的我 
已留下你 輪廓上的笑容
別回眸 末班車要開了
你不過先走 
深愛是讓不捨離開的人 好好走

別牽掛 約好我們再見
散步的午後 
要像從前 再挽著手敘舊
別逗留 末班車要開了
路到了盡頭 
回頭是爲永留心口的人 好好走

砂山 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()



晟養我的彼雙手
無人比伊卡幼秀
為我操勞的彼雙手
美麗溫柔

不識為著甲治想
全部心思只有阮
親像溪水流入大海
付出無所求 

無分日暝    無分春秋 
疼子的心無理由

安慰我的彼雙手
無人比伊卡幼秀
支持我的彼雙手 美麗溫柔

砂山 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()


野草無花嘛會當活 
暗暝無月還有燈影
若會當將情字參破 
心剩一半 甲誰換

傷心雷雨怎樣閃避 
癡情目屎奈擦袂乾
往事若移巢的螞蟻 
思念請你放阮煞

莎喲娜啦 
明知空咒誓並無算啥
為怎樣我 
割情線像割性命
莎喲娜啦 
麥講賣想甘就袂心痛
       愛凝情磨誰知影

怨嘆當初無斟酌看 
未來安怎甘著認命
若會當將緣分參破 
心剩一半 甲誰換

傷心雷雨怎樣閃避 
癡情目屎奈擦袂乾
往事若移巢的螞蟻 
思念請你放阮煞

莎喲娜啦 
要叫阮怎樣袂想你啊
不驚孤單 
只驚你心內無我
莎喲娜啦 
麥猜麥問甘就袂心痛
        阮的心你甘知影

砂山 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()


大胆不敵にハイカラ革命
磊々落々反戦国家
日の丸印の二輪車転がし
悪霊退散 ICBM

環状線を走り抜けて
東奔西走なんのその
少年少女戦国無双
浮世の随に

千本桜 夜ニ紛レ
君ノ声モ 届カナイヨ
此処は宴 鋼の檻
その断頭台で見下ろして
三千世界 常世之闇
嘆ク唄モ 聞コエナイヨ
青藍の空 遥か彼方
その光線銃で打ち抜いて

百戦錬磨の見た目は将校
いったりきたりの花魁道中
アイツもコイツも皆で集まれ
聖者の行進 1 2 3 4

禅定門を潜り抜けて
安楽浄土厄払い
きっと終幕は大団円

拍手の合間に

千本桜 夜ニ紛レ
君ノ声モ 届カナイヨ
此処は宴 鋼の檻
その断頭台で見下ろして
三千世界 常世之闇
嘆ク唄モ 聞コエナイヨ
希望の丘 遥か彼方
その閃光弾を打ち上げろ

環状線を走り抜けて
東奔西走なんのその
少年少女戦国無双
浮世の随に

千本桜 夜ニ紛レ
君ノ声モ 届カナイヨ
此処は宴 鋼の檻
その断頭台を飛び降りて

千本桜 夜ニ紛レ
君が歌い 僕は踊る
此処は宴 鋼の檻
さあ光線銃を撃ちまくれ

砂山 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()


嘸知擱 會凍愛你外久
感情路 罩著陣陣的濛霧
講阮是你的掌上明珠
原來你是迎新棄舊
才知阮只是 你的道具

嘸通擱 講你愛阮外深
嘸通擱 提起昨暝的吻
既然你對阮已經無心
何苦為你夜夜失眠
這段情當作 送別的紀念品

記念著咱的情意咱的過去
已經流落褪色淡水
你的花言 你的巧語
綁綁歸串擲落深坑

但願從今以後 你過你的
富貴逍遙太平日子
人若問起 咱的代誌
只好當作嘸識你

#嘸通擱 講你愛阮外深
嘸通擱 提起昨暝的吻
既然你對阮已經無心
何苦為你夜夜失眠
這段情當作 送別的紀念品

砂山 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()

  • Jul 16 Tue 2013 14:41
  • 傷痕



夜已深 還有什麼人 
讓你這樣醒著數傷痕
為何臨睡前會想要留一盞燈 
你若不肯說 我就不問

只是你現在不得不承認 
愛情有時候是一種沉淪
讓人失望的雖然是戀情本身 
但是不要只是因為你是女人

若愛得深    會不能平衡 
為情困 磨折了靈魂
該愛就愛 該恨的就恨 
要為自己保留幾分

女人獨有的天真    和溫柔的天分 
要留給真愛妳的人
不管未來多苦多難 有他陪妳完成

雖然愛是種責任 給要給得完整 
有時愛 美在無法永恆
愛有多銷魂 就有多傷人 
你若勇敢愛了 就要勇敢分

砂山 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()


さよなら呟く君が
僕の傘 残して 駆けだしてゆく
哀しみ降り出す街中が 銀色に煙って
君だけ 消せない

最後の雨に 濡れないように
追い掛けて ただ 抱き寄せ
瞳 閉じた

本気で忘れるくらいなら
泣けるほど愛したりしない
誰かに 盗られるくらいなら
強く抱いて 君を壊したい

ほどいた髪を広げて
僕の夜 包んだ優しい人さ…
不安な波にさらわれる 砂の城 怖くて
誰かを求めたの?

強がりだけを 覚えさせたね
微笑みは もう 二人の夢を見ない

本気で忘れるくらいなら
泣けるほど 愛したりしない
さよならを言った唇も
僕のものさ 君を忘れない

明日の君を 救える愛は
僕じゃない でも このまま
見つめている

言葉に 出来ないのが愛さ
言葉では 君を繋げない
行き場ない 愛がとまらない
傘を捨てて 雨を見上げてた

本気で忘れるくらいなら
泣けるほど愛したりしない
誰かに 盗られるくらいなら
強く抱いて 君を壊したい

砂山 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()


嘸知擱 會凍愛你外久
感情路 罩著陣陣的濛霧
講阮是你的掌上明珠
原來你是迎新棄舊
才知阮只是 你的道具
 #嘸通擱 講你愛阮外深
嘸通擱 提起昨暝的吻
既然你對阮已經無心
何苦為你夜夜失眠
這段情當作 送別的紀念品

%記念著咱的情意咱的過去
已經流落褪色淡水
你的花言 你的巧語
綁綁歸串擲落深坑
但願從今以後 你過你的
富貴逍遙太平日子
人若問起 咱的代誌
只好當作嘸識你

#嘸通擱 講你愛阮外深
嘸通擱 提起昨暝的吻
既然你對阮已經無心
何苦為你夜夜失眠
這段情當作 送別的紀念品
 
%記念著咱的情意咱的過去

已經流落褪色淡水
你的花言 你的巧語
綁綁歸串擲落深坑
但願從今以後 你過你的
富貴逍遙太平日子
人若問起 咱的代誌
只好當作嘸識你


%啊~~~
記念著咱的情意咱的過去
已經流落褪色淡水
你的花言 你的巧語
綁綁歸串擲落深坑
但願從今以後 你過你的
富貴逍遙太平日子
人若問起 咱的代誌
只好當作嘸識你
人若問起 咱的代誌
只好當作嘸識你

砂山 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()

  • Jul 10 Wed 2013 17:57
  • 傷痕


作詞:李宗盛

作曲:李宗盛
編曲:Mac Chew

*夜已深 還有什麼人 讓你這樣醒著數傷痕
 為何臨睡前會想要留一盞燈 你若不肯說 我就不問

只是你現在不得不承認 愛情有時候是一種沉淪
讓人失望的雖然是戀情本身 但是不要只是因為你是女人

#若愛得深會不能平衡 為情困 磨折了靈魂
 該愛就愛 該恨的就恨 要為自己保留幾分


△女人獨有的天真和溫柔的天分 要留給真愛妳的人
 不管未來多苦多難 有他陪妳完成

★雖然愛是種責任 給要給得完整 有時愛 美在無法永恆
 愛有多銷魂 就有多傷人 你若勇敢愛了 就要勇敢分

砂山 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()




演唱:凡妮莎威廉斯

You think you own whatever land you land on
The earth is just a dead thing you can claim
But I know every rock and tree and creature
Has a life, has a spirit, has a name

You think the only people who are people
Are the people who look and think like you.
But if you walk the footsteps of a stranger
You'll learn things you never knew you never knew

Have you ever heard the wolf cry to the blue corn moon
Or asked the grinning bobcat why he grinned?
Can you sing with all the voices of the mountain?
Can you paint with all the colors of the wind?
Can you paint with all the colors of the wind?

Come run the hidden pine trails of the forest
Come taste the sun-sweet berries of the earth
Come roll in all the riches all around you
And for once, never wonder what they're worth

The rainstorm and the river are my brothers
The heron and the otter are my friends

And we are all connected to each other
In a circle, in a hoop that never ends

Have you ever heard the wolf cry to the blue corn moon
Or let the eagle tell you where he's been?
Can you sing with all the voices of the mountain?
Can you paint with all the colors of the wind?
Can you paint with all the colors of the wind?

How high does the sycamore grow?
If you cut it down , then you'll never know

And you'll never hear the wolf cry to the blue corn moon
For whether we are white or coppered skinned
We need to sing with all voices of the mountain
Need to paint with all the colors of the wind
You can own the earth and still
All you'll own is earth until
You can paint with all the colors of the wind

砂山 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()




作詞:松井五郎
作曲:山川恵津子

流れる川の
水面に映る
葉影の色は じきに
次の季節を渡す

留まることを
許さぬ風は
漂う心 何処へ
連れてゆきますか

はじめて逢った日から
どれだけ経ったのでしょう

百年先も
あなたの手をとりながら
どんなときも
そばにいてください

過ぎゆく日々を
見送る空に
翳した花は決して
枯れることはない

ただありがとうとだけ
伝えられたらいいのに

百年先も
あなたの手をとりながら
どんなときも
そばにいてください

百年先も
変わらず手をとりながら
どこまでも
行く舟に乗りたい

百年先も
あなたの手をとりながら
どんなときも
そばにいてください

砂山 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(1) 人氣()


流す涙は乾いても
淋しい心はかくせない
星も見えないこの街で
あなたしかない私

あゝ お酒ください
あゝ 寒い胸に
涙が凍る心が燃えるあなたが欲しい
ひとりが辛いこんな夜は
あなたを許せない

雨の小道に散る花に
この世のはかなさ知りました
ひとつ拾って手に乗せりゃ
悲しみがこぼれます
 
あゝ 抱いて下さい
あゝ 寒い胸を
ほほづえつけば流れる涙 あなたが欲しい
春はまだ遠いこの街で
ひとりじゃ暮せない

あゝ お酒ください
あゝ 寒い胸に
涙が凍る心が燃えるあなたが欲しい
ひとりが辛いこんな夜は
あなたを許せない

砂山 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()


小鳥たちは 何を騒ぐの
甘い果実が 欲しいのですか
他人(だれ)かと比較(くら)べる幸せなんて いらない
あなたの視線が 愛しくあれば…

あぁ この世に生まれ 巡り逢う奇跡
すべての偶然が あなたへとつづく
そう 生きてる限り ときめきをなげかけて
愛が愛のままで 終わるように…

過ぎた日々を 飾ることより
あなたと生きる これからの時間(きせつ)
後から感じる幸せよりも 今は
糸ひくような 接吻(くちづけ)しましょう

あぁ 生きてる意味を 求めたりしない
ただ あなたの愛に つつまれながら
そう キャンドルの灯(ひ)が いつか消える時まで
愛が愛のままで つづくように…

あぁ この世に生まれ 巡り逢う奇跡
すべての偶然が あなたへとつづく
そう 生きてる限り ときめきをなげかけて
愛が愛のままで 終わるように…

砂山 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()


現在、過去、未来
あの人に会ったなら
私はいつまでも待っていると
誰か伝えて

まるで喜劇じゃないの
一人でいい気になって
冷めかけたあの人に
意地を張ってたなんて

一つ曲がり角
一つ間違えて
迷い道くねくね

いまさらカードに
愛の奇跡求めて
いかさま占いは続く
スペードをハートに

あれからどうしてるの
今頃どこにいるの
一人のままでいると
うわさで聞いたけれど

一つ曲がり角
一つ間違えて
迷い道くねくね

捨ててしまったわ
昔のプライドなんて
もしも出来ることなら
きっと生まれ変わる

砂山 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()