夏休みも中盤に入り、まさしく夏真っ盛り。夏フェスの盛り上がりも最高潮を向かえ、最高の夏を迎えている方も多いことでしょう。

さて、そんな夏本番を迎え、夏ソングと言えば何?と、カラオケランキングを調査。タイトルに「夏」「サマー」「summer」が含まれる楽曲のカラオケリクエストランキング調査を実施したところ、堂々1位を獲得したのはclassの「夏の日の1993」でした。

◆「夏の歌」関連のカラオケ人気楽曲ランキング表TOP20

2位はWhiteberryの「夏祭り」、3位はJAYWALK(J-WALK)の「何も言えなくて…夏」。4位がゆずの「夏色」、5位がサザンオールスターズの「真夏の果実」と、Whiteberryのカバー曲が比較的最近とはいえ、TOP5は他全て10年以上前の作品。いわゆる夏の歌としては定番のスタンダード作品が人気のようだ。

とはいえ、健闘しているのが6位にランクインしたNEWSの「SUMMER TIME」。2008年にリリースされたばかりの作品だが、すでに強い支持を受けているのは、さすがNEWSといったところ。

そのほかTOP20は新旧綺麗に取り混ぜられたランキングになったようで、お気に入りの曲がひとつくらいはこの中に見当たりそう。先日お伝えした「花火」ランキングでは、タイトルにワードがないために対象外となったものの多くの人から支持されたJITTERIN' JINNの「夏祭り」は、ここではしっかり8位にランクイン。再燃しているJITTERIN' JINN人気、2008年のトピックスとなりそうです。

ところで「花火」ランキングではJ-POPとともに演歌もランクインしていたのが印象的だったものの、「夏の歌」では、一気にJ-POP一色に染まってしまったのは、どういうことでしょう。ドピーカンをイメージする「夏」「サマー」「summer」という単語は、演歌の世界にはいまひとつ?

全站熱搜

砂山 發表在 痞客邦 留言(0) 人氣()